ClaimMonitorプロジェクト

FIJは、ファクトチェックその他これと密接に関連した目的(ジャーナリズム活動、個人的な情報発信活動、教育活動、研究活動等)で活用されることを想定して、正確性に疑義のある言説・情報(疑義言説)を収集し、シェアする「ClaimMonitor」と称するプラットフォームを設置し、運用しています。
 

ープロジェクトの経緯ー

2017年10月 総選挙ファクトチェックプロジェクトで、疑義言説/端緒情報の共有を試行
2018年1月 ClaimMonitorプロジェクト準備開始
同年2月 ウィキシステムを用いたClaimMonitor運用開始、参加スタッフ募集
同年3月 実験プロジェクト(第1期)
同年4月 実験プロジェクト(第2期)
同年5月 実験プロジェクト(第3期)ーこれまで250件以上の疑義言説を収集・共有化
同年6〜8月 実験プロジェクト(第4期)ー利用料有料化
 

実験版プラットフォーム<ClaimMonitor>の画面

 

ClaimMonitorの活用事例

 

ーClaimMonitor利用方法ー

 
ClaimMonitorコミュニティ
Facebookグループ · メンバー34人

グループに参加

ファクトチェック・イニシアティブ(FIJ)のClaimMonitorコミュニティです。疑義言説/端緒情報の情報共有をするためのグループです。FIJ役職員・特別会員・学生会員・ClaimMonitor利用会員限定となります。
 

FIJ特別会員・学生会員(年会費制)もしくは利用会員(月額料金制)になっていただくことで、ClaimMonitorのウィキシステムやFacebookコミュニティの情報を閲覧利用でき、ファクトチェック等の目的で自由に活用していただくことができます。
特別会員の申込みページ(年会費:12000円)
学生会員の申込みページ(年会費:なし、25歳以下の学生のみ)
利用会員の申込みフォーム(メディア企業等に所属するジャーナリスト:月額5000円、その他の個人:月額3000円、法人・団体:月額50000円)
ClaimMonitorコミュニティ(Facebook非公開グループ、特別会員・学生会員・利用会員の方は参加できます)
ClaimMonitor利用規約
 

ー過去のお知らせー

ClaimMonitorプロジェクト第2期募集します (2018/3/18)
ClaimMonitor実験プロジェクトを始めます (2018/2/11)
 
ほかのプロジェクトをみる