ファクトチェック白書


この白書は、国内外のファクトチェックの実践の状況、誤情報・偽情報問題への多様なアプローチ等について整理し、ファクトチェックに関わる状況の多面的な把握を試みるものです。多くの方にファクトチェックへの理解を深めていただくうえでの一助となりましたら幸いです。
白書の作成には、公益財団法人トヨタ財団、科研費・基盤研究(B)「実効性ある偽情報・誤情報対応策としてのファクトチェック・システムの構築」(19H04425)からのご支援をいただきました。

(最終更新:2021年10月29日)

第2章 ファクトチェックの動向・第1節 世界のファクトチェック活動
第2節 各地のファクトチェック活動
・第3節 日本のファクトチェック活動
・第4節 プラットフォーム事業者のファクトチェック連携第3章 誤情報・偽情報をめぐる動向・第1節 世界の動向
・第2節 日本国内の動向
・第3節 誤情報・偽情報に関する調査・研究第4章 FIJのファクトチェックネットワークシステム構築の取組み・第1節 Fact-checking Consoleシステムの開発・運用
・第2節 ClaimMonitorの開発・運用
・第3節 ファクトチェックアプリの開発・運用
・第4節 セミナー・シンポジウムの開催第5章 ファクトチェックの課題と展望・第1節 エコシステムの構築
・第2節 ファクトチェックの質的向上

第1章 総論 第1節 ファクトチェックとは
第2節 近年の誤情報・偽情報問題