アドバイザー


FIJは、元理事や外部の有識者をアドバイザーに委嘱し、事業に関する助言、協力等を得ています。

(五十音順)


牧野 洋 Makino, Yo

ジャーナリスト兼翻訳家

1960年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒、米コロンビア大学ジャーナリズムスクール修士。日本経済新聞ニューヨーク特派員や編集委員を経て2007年に独立。早稲田大学ジャーナリズムスクール非常勤講師。FIJ共同発起人・設立時理事(第1期)。著書に『福岡はすごい』(イースト新書)、『官報複合体』(講談社)、『共謀者たち』(同、河野太郎との共著)、『米ハフィントン・ポストの衝撃』(アスキー・メディアワークス)など。訳書に『NETFLIX コンテンツ帝国の野望―GAFAを超える最強IT企業―』(新潮社)、『ビジョナリーカンパニー4』(日経BP社)など゙多数。

委嘱期間:2019年8月1日〜2020年7月31日(無報酬)


ジョン・ミドルトン John Middleton

一橋大学大学院法学研究科教授(英米法担当)

1964年生まれ。一橋大学博士(法学)。オーストラリア弁護士、ニューヨーク州弁護士。FIJ共同発起人・設立時理事(第1期)。専門は比較メディア法。著書に『報道被害者の法的・倫理的救済論 ― 誤報・虚報 へのイギリス・オーストラリアの対応を中心として』(有斐閣)。

委嘱期間:2019年8月1日〜2020年7月31日(無報酬)