内外の動向を発信

セミナー・シンポジウム

2019年第4回FIJセミナー(12/5)
<偽情報>深まる脅威〜最前線レポート
・「ディープフェイクス 高まる脅威とジャーナリズムの戦い」(平和博氏、桜美林大学教授)
・「ネット世論操作最前線とフェイクニュース」(一田和樹氏、作家)

2019年ファクトチェック研究会(10/15)=早稲田大学ジャーナリズム・メディア研究所と共催
アジアにおける誤情報・偽情報とファクトチェック 最新の動向
・鍛治本正人氏(香港大学ジャーナリズム・メディア研究センター准教授)
・古田大輔氏(ジャーナリスト / メディアコラボ代表、FIJアドバイザー)

2019年第3回FIJセミナー(9/28)
ファクトチェック実践報告 〜メディアの現場から〜
・中京テレビの報告(横尾亮太氏)
・琉球新報の報告(滝本匠氏)
・東京新聞の報告(篠ヶ瀬祐司氏)

2019年第2回FIJセミナー(6/23)
偽情報対策に動き出す世界 活発化するファクトチェック
・基調講演「偽情報対策に動き出した台湾の政治とメディア」(野嶋剛氏、ジャーナリスト)
・第6回世界ファクトチェック会議「Global Fact 6」最新報告(楊井人文事務局長)
・ディスカッション&質疑応答(野嶋氏、立岩理事、楊井)

2019年第1回FIJセミナー(3/10)
フェイクニュース現象の本質は何かー研究と実務の視点から
・FIJの活動報告と今後の活動(楊井人文事務局長)
・基調講演1「フェイクニュース現象の計算社会科学」(笹原和俊氏・名古屋大学大学院講師)
・基調講演2(下村健一氏・白鴎大学客員教授)

2018年第4回FIJセミナー(10/27)
沖縄県知事選ファクトチェックの成果と今後の展望
・基調講演「沖縄県知事選ファクトチェックを振り返る」(楊井人文事務局長)
・ゲスト講演「琉球新報はいかにファクトチェックしたか」(滝本匠・琉球新報東京報道部)

2018年第3回FIJセミナー(8/9)
世界のフェイクニュース対策最前線と日本の行方
・報告①アジア諸国で広がるファクトチェック活動(楊井人文事務局長)
・報告②アジア諸国の偽情報対策(段エディ事務局長補佐)
・報告③テクノロジーによるファクトチェック支援とプラットフォームの動向(田島将太・スマートニュース)

2018年第2回FIJセミナー(7/21)
医療健康情報ファクトチェックはいかにして可能か?
・基調講演(朽木誠一郎氏、BuzzFeed Japan記者)
・リレートーク①(市川衛氏、NHK)
・リレートーク②(渡邊清高氏、帝京大学)
・リレートーク③(小島正美氏、元毎日新聞)
・リレートーク④(山﨑毅氏、FIJ理事)

2018年第1回FIJセミナー(2/9)
ポリティファクト副編集長が語るファクトチェックの実際
・ケイティ・サンダース氏(Katie Sanders、逐次通訳)

FIJ設立記念シンポジウム(2018/4/22)
「ポスト真実」時代におけるファクトチェックの可能性
・瀬川至朗理事長あいさつ「なぜ今ファクトチェックか」
・基調講演(アーロン・シャロックマン氏)
・ネットメディアの実践(古田大輔・BuzzFeed Japan編集長)
・新聞社の実践(林尚行・朝日新聞大阪社会部次長)
・教育現場の実践(坂本旬・法政大学教授)
・テクノロジー支援と市民参加の可能性(乾健太郎理事・東北大学大学院教授 & 楊井人文理事兼事務局長)
・パネルディスカッション

FIJ設立記念セミナー(2018/4/21、大阪)
「ポスト真実」時代のファクトチェック実践を考える

2017年第3回FIJセミナー(11/3)
総選挙ファクトチェックを総括する
・プロジェクトの概要と成果(楊井人文事務局長)
・報告①BuzzFeed Japan(古田大輔氏)
・報告②Japan In-depth(安倍宏行氏・山口一臣氏)
・報告③ニュースのタネ(立岩陽一郎理事)
・報告④GoHoo(楊井理事)
・評価委員会からの報告(山崎毅理事)

2017年第2回FIJセミナー(7/22、大阪)
GlobalFact4報告会 in Osaka

2017年第1回FIJセミナー(7/15)
GlobalFact4報告会
・報告「GlobalFact4で何が議論されたのか」(楊井人文事務局長)
・ディスカッション(藤村厚夫理事、立岩陽一郎理事、楊井事務局長)