FactCheck 沖縄県知事選2018〈情報提供〉

 ファクトチェック・イニシアティブ(FIJ)は、沖縄県知事選(2018年9月30日投開票)に関連した言説・情報をファクトチェック(真偽検証)するプロジェクトを実施しています。ファクトチェックしてほしい情報・ニュース・言説等がありましたら、お知らせください。(→プロジェクトの特集サイトはこちら


◉ 情報提供フォーム(通常版) (Googleフォーム・メールアドレス必須)
◉ 情報提供フォーム(簡易版) (匿名提供はこちらへ)
◉ FAX 03-6332-8332 (本プロジェクト事務局)
◉ Facebookグループ (本プロジェクト情報共有用・実名制)
◉ #ファクトチェック #沖縄県知事選2018 (SNSでのハッシュタグ発信)


情報提供していただける方へ

【対象】
(1) 原則として、2018年9月1日から10月1日(投開票翌日)までに発信された情報・言説を検証の対象とします(ニュース、ネット上の情報、政治家や評論家などの発言など発信源を問いません)。
(2) ただし、9月1日以前に発信された情報・言説であっても、社会的影響の大きさなどから、検証の必要性が高いと認められるものは対象となる場合があります。
(3) ファクトチェックは、事実関係に関する真偽について、証拠に基づいて調査・検証する活動です。意見・見解が正しいかどうか(証拠に基づいて真偽が判断できない事項)は検証の対象外となります。
【情報の取り扱い】
(1) 提供された情報は、このプロジェクトに賛同するメディアや一般公募の市民がファクトチェックを行い、記事化するために利用させていただく予定です。
(2) できるだけ多くの人がファクトチェックに活用できるよう、寄せられた情報は、FIJ事務局で本プロジェクトの趣旨に合致した情報かどうかを確認した上で、支障のない範囲で、FIJのサイト等で公開させていただく場合があります。ただし、氏名等の個人情報は一切公開しません
(3) 提供された情報のすべてについて、ファクトチェックすることを保証するものではありません。
【謝金】
(1) ファクトチェック記事に結びついた重要な情報(FIJやファクトチェック記事作成者が事前に把握していたものを除く)を提供していただいた方には、FIJから謝金をお支払いする予定です(1件3000円)。
(2) 10月7日までにFIJに直接提供された情報で、現にファクトチェック記事化に活用された情報を提供された方を対象とし、審査により該当した方には11月中に通知させていただきます(非該当者には通知されませんのでご了承ください)。
(3) 謝金は、氏名・連絡先を情報提供時に通知した方のみ対象となります。支払い方法は銀行振込になります。
【本件に関するお問い合わせ先】
お問い合わせフォームからお送りください。


特集サイトに戻る