「玉城デニー氏は国庫支出金を要らないといっている」は事実ではない

2018. 09. 28

検証者 (Fact-Checker)Wasegg (瀬川至朗、溪美智、木村京)

  • 検証記事:「玉城デニー氏は国庫支出金を要らないといっている」は事実ではない

  • 掲載日:2018/9/28
  • 対象言説 (Factual Statement)

    • 玉城デニー氏の沖縄振興政策はまやかしだ。①1993億円の国庫支出金を要らないといいながら、代替財源として示されている法定外目的税「観光・環境協力税(仮称)」では、数十億円の税収しか見込めない。要は、デニー知事になると、沖縄経済は、即日死亡する。違うというなら、1993億の代替財源を示すべき。(遠山清彦・衆議院議員)
    • 媒体・場所:ツイッター
    • 発言・発表日:2018/9/14
    • 判定 (Rating)

      • ①誤り
        ②誤り

      事実・根拠 (Fact and Evidence)

      • 玉城候補は「国の補助金に頼らない自立型経済を目指す」という趣旨の発言はしているが、「国庫支出金は要らない」という趣旨の発言は見つからなかった。
        玉城候補の発言は「新たな財源」であり、代替財源とは言っていない。記事全文はここで

      このページでは、プロジェクト参加メディアからの報告と了承のもと、ファクトチェック記事に関する要旨を紹介しています。このページに掲載した情報は、ファクトチェックの成果の一部であり、完全なものではありません。必ず元の記事全文をご確認ください(検証記事のタイトルをクリックすれば読めます)。また、このページは掲載時点での情報であり、今後、新たな情報により修正される可能性がありますので、ご留意ください。


      特集サイトに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です