佐藤優氏コラム 辺野古埋立て許可の時期で事実誤認

2018. 09. 26

検証者 (Fact-Checker)GoHoo (楊井人文)

  • 検証記事:佐藤優氏コラム 辺野古埋立て許可の時期で事実誤認

  • 掲載日:2018/9/26
  • 対象言説 (Factual Statement)

    • 翁長氏が当選し、移行期にあり、同氏の当選によって確認された民意に反する政治的決断は、民主主義原則に照らしてできないにもかかわらず、仲井真弘多氏は知事任期の最後の局面で辺野古の埋め立てを許可した。このような民主主義的手続きを無視する形で埋め立ては始まったのだ。(作家・佐藤優)
    • 媒体・場所:琉球新報「佐藤優のウチナー評論」
    • 発言・発表日:2018/9/22
    • 判定 (Rating)

      • 不正確

      事実・根拠 (Fact and Evidence)

      • 仲井真氏が知事在任中に辺野古の埋め立てを承認したのは2013年12月で、翁長氏が当選した2014年11月より前。翁長氏当選後、仲井真氏が知事を退任する前の2014年12月に辺野古の工事変更申請を承認していた事実はあり、混同した可能性がある。記事全文はここで

      このページでは、プロジェクト参加メディアからの報告と了承のもと、ファクトチェック記事に関する要旨を紹介しています。このページに掲載した情報は、ファクトチェックの成果の一部であり、完全なものではありません。必ず元の記事全文をご確認ください(検証記事のタイトルをクリックすれば読めます)。また、このページは掲載時点での情報であり、今後、新たな情報により修正される可能性がありますので、ご留意ください。


      特集サイトに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です