沖縄の米軍負担で翁長氏指摘の「70.3%」は事実

検証者 (Fact-Checker)ニュースのタネ立岩 陽一郎

  • 検証記事:沖縄の米軍負担で翁長氏指摘の「70.3%」は事実

  • 掲載日:2018/9/13
  • 対象言説 (Factual Statement)

    • 戦後実に73年を経た現在においても、日本の国土面積の約0.6パーセントにすぎないこの沖縄に、米軍専用施設面積の約70.3パーセントが存在(翁長雄志・沖縄県知事(当時))
    • 媒体・場所:沖縄全戦没者追悼式の平和宣言
    • 発言・発表日:2018/6/23

    判定 (Rating)

    • 事実

    事実・根拠 (Fact and Evidence)

    このページでは、プロジェクト参加メディアからの報告と了承のもと、ファクトチェック記事に関する要旨を紹介しています。このページに掲載した情報は、ファクトチェックの成果の一部であり、完全なものではありません。必ず元の記事全文をご確認ください(検証記事のタイトルをクリックすれば読めます)。また、このページは掲載時点での情報であり、今後、新たな情報により修正される可能性がありますので、ご留意ください。


    特集サイトに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です